楽天銀行

住宅ローン減税ガイド

楽天銀行のフラット35は、金利・事務手数料ともに業界最低水準を実現している住宅ローンです。

住宅ローン減税TOP > 楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行 フラット35

楽天銀行のフラット35は、業界最低水準の金利事務手数料率を実現した住宅ローンです。

楽天銀行なら、フラット35取り扱い金融機関約340社の中でも最低水準の金利をマーク。

さらに、融資事務手数料率も安値となっているため、借入時の初期費用が少なく、諸費用を節約することができます。

また、楽天銀行なら、ローン契約まで来店する必要も不要。連絡はウェブサイトや電話、郵送で行われるので、来店の手間ひまを省くことができます。

>>楽天銀行 フラット35はこちら

驚きの事務手数料率

楽天銀行の特徴は、借入時にかかる融資事務手数料率が業界最低水準で設定されているところです。

融資事務手数料率は住宅ローンごとに異なっていますが、通常の手数料率は融資額×2.0%程度が平均的となっていました。

ところが、楽天銀行なら、融資事務手数料率は借入額×1.365%と格安。

3000万円を借り入れた場合、他社なら60万円の手数料がかかるところを、409500円と20万円近く節約することができます。

さらに、『スマイルプログラム 楽天銀行コース』を適用すれば、さらに手数料率が1.05%までダウン。3000万円の借り入れなら315000円となり、通常の手数料率よりもさらに10万円ほどコストを削減することができます。

保証料も0円を実現

楽天銀行では、融資事務手数料が安いだけでなく、保証料や繰上返済手数料についても優遇措置をとっています。

楽天銀行なら、一般的な住宅ローンの借入時に必ずかかる保証料はなんと0円

さらに、繰上返済にかかる手数料も0円と、徹底した無料サービスを実現しています。

繰上返済は100万円からいつでも行うことが可能。繰上返済方法には『期間短縮型』と『返済額軽減型』の2種類が用意されているので、返済計画に合わせてお好みの方法を選ぶことができます。

楽天銀行のスペック

借入期間 15年~35年(1年単位)
借入金額 100万円以上8000万円以下(1万円単位)
他の住宅ローンからの借り換え 可能
保証料 無料
繰上返済手数料 無料
繰上返済方法 インターネット、電話
備考 事務手数料率・・・借入額×1.365%(スマイルプログラム楽天銀行コース適用で借入額×1.05%)
楽天銀行 フラット35 ⇒楽天銀行 フラット35の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 住宅ローン減税ガイド All Rights Reserved.